風人社OHの編集手帳

日々のできごと、考えたこと、感じたことのメモ帳。編集企画のメモ。原稿下書きのためのメモ。風人社出版活動の記録。
TOPスポンサー広告 ≫ 「ホントに歩く」の商標登録についてTOP出版書籍 ≫ 「ホントに歩く」の商標登録について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「ホントに歩く」の商標登録について

ロゴ

「盗られるような宝物もないのに、鍵だけ高価なものを買うようなものだ」という喩えを思いついてしまうほどです。
「ホントに歩く」ウォークマップのシリーズ化を考えたずいぶん以前に、かつて、「サルでもできる」パソコンマニュアル本にⓇがあったことをふと思って、商標登録のことが頭の片隅をかすめたことがありました。
 いまでも、大手出版社専務を務めた友人に言わせると、「書籍に商標登録なんて無駄だし、意味もないよ」とのアドバイスなのですが、今秋、申請を決意して、弁理士事務所にお願いしました。それで、「ホントに歩く」は、現在、商標登録出願中です。
「ホントに歩く東海道」で、書店さんのディスプレー用にミニのぼりを作りました。おかげさまで、日本橋から始まり、東海道沿線のいくつかの書店様で、常備平積み展示、のぼりディスプレーをしていただいています。
 東海道関連本を集めて展示されている場合が多く、その中で、「ホントに歩く」もそれなりのブランドアピールができるようになってきました。

戸田書店本店(静岡駅)
戸田書店本店(静岡駅)

 登録を決意したとき、それまでは冒頭に記した「宝のない部屋に高価な鍵」のばからしさに自嘲気味でしたが、本当に申請する段になって、考え方を変えました。
 防御的な意味ではなく、積極的な意味に変える。「これは、宝になる、宝に育てる」決意に資本をかけると考えればいい。いつまで経っても誰も見向きもしないものではなく、盗まれるほどの価値をつくる決意が商標登録なのだ、と。
 宝になるまでは高価な鍵だけを見せびらかすような恥さらしはしたくないと思っていましたが、その考えも思い直し、もっと「ホントに歩く」ブランドイメージを広めていきたいと思います。
 そのために基本的にやるべきことは、簡単です。ホントに地道に足で歩く現地調査を続けることです。ペーパー資料は、その足が自然に集めてくれますし、地元の人とのネットワークもしっかり作られていきます。
 道を歩く楽しさと喜びを、「ホントに歩く」は、記録し、そして伝えていきたいと思います。それが、「ホントに歩く」の基本のブランドコンセプトです。
 道は、すぐに言葉が思いつかず当てずっぽうですが、「哲学」です。
 自然も歴史も人生も、道をつくっています。それに出会うのは、与えられるのではなく、受け取るほうの道への求め方にあると思っています。
「求める自立した」旅人である「ホントに歩く」ウォークマップのユーザーの方に、少しでもお役に立ちたいとの願いを込めています。
 私どもの現地調査の跡をどうかご一緒に楽しんでいただきながら、ご自分の道をお歩きいただき、今後の私どもの現地調査にもお力添えをくださいますよう、お願い申しあげます。

追記。風人社では、メルマガ形態の「愛読者通信」を不定期で発信しております。ご登録いただければ幸甚です。
ご登録は、お名前、メールアドレス、ご住所、電話番号をお知らせ下さい。メール版無料。
新刊発行やイベントのDMをお送りする場合があります。個人情報保護を厳守します。

info@fujinsha.co.jp
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Author:FuuOH
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ようこそ!
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。